インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2018.8.22

中国での医療搬送

医療搬送

過去のブログのトピックを見てみると病気に関連した内容のものが多いのですが、今回は久しぶりに7月に行った医療搬送に関して書いてみたいと思います。

今回の医療搬送の対象者の方は食品関連会社に派遣されている職人さん。職人さんの腕を買われ、指導を行うために中国に行かれ, 渡航後は後進の指導の為に各地に出向いていたそうです。

当クリニックに医療搬送の依頼が来たのは搬送が行われる2日前。医療搬送の準備を行うには多くの方々の協力が必要となってくるのですが、今回の場合、現地病院のスタッフが協力的であった事と、職人さんと一緒にいられた方々がとても協力的かつ必要な情報をすぐに用意して下さった為、短い準備期間での医療搬送の実施となりました。

今回の搬送は現地の病院から日本の病院まで、丸1日かけての搬送となります。実施当日は、早い時間の出発にも関わらず、多くの方が病室を訪れており、職人さんの人望の厚さが感じられました。この人望の厚さの要因となるものは移動中にもみられ、本来ならこちらが安全に現地病院までお送りできる様、色々と気を使うべきところを、逆にこちらの事を気にかけてくださったり、移動中に迷惑を掛けない様、自身の事に関しても色々とコントロールされている様子が見受けられ、本当に頭が下がる思いでした。

今回の医療搬送も多くの方々の協力を得て行い、搬送対象者の方と対象者のご家族の方が会われる様子をみると何事もなく無事搬送できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。医療搬送自体はここで終了ですが、多くの対象者の方は更に治療やリハビリが待ち受けており、忙しい時間を過ごすのですが、出来るだけ早く改善し、無事退院する事を切に願うばかりです。