インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2018.8.30

インターナショナルヘルスケアクリニックは特別なクリニック、ではありません

その他

インターナショナルヘルスケアクリニックは昨年2017年9月に開業し、もう少しで1年を迎えます。

Congrats!!

ポジティブ自己評価はさておき。。。ここで、我がクリニックの痛いあるあるを一つ。

先日、当クリニックを利用して頂いた方のお付き添いの方が、「体調を崩したときに、私も診察してもらう事が出来るのですか」と質問されました。 もちろん回答は「はい!!!」です。  その時、あれ?っと疑問に思いました。そして、ホームページを作成のお手伝いをして下さっている方にこの出来事をお話ししたところ、「正直私も腹痛や風邪をひいた時に診てもらえるのか不安でした」と言われました。 正直これを聞いた時はショックでした。  詳しく理由を聞くと「ホームページを見たときに、医療搬送を行っているときの写真が大きく出ている為、特別なクリニックで、他のクリニックの様に風邪などでは見てもらえないのかと思いました」と話されました。

確かに、「インターナショナルヘルスケアクリニック」というクリニック名とホームページからは、どんなに特殊なクリニックなんだろう??って疑問に思われても。。。。。です。

実際、医療搬送を主に行うために院長が立ち上げたクリニックではあり、また海外に出られる方が、搬送にまでならないような健康管理や病気の予防に力を入れているのも事実です。それ以外にも、スタッフ全員が英語でコミュニケーションが取れるので、外国籍の方の診察も行っています。

では日本国籍の方は診察を行わないの??いやいや、そんなことは一切ございません!

国籍問わずきちんと一般内科外来として、診察を行わせて頂いております‼

一般的な「町のお医者さん」でもありますので、高血圧などの生活習慣病から、風邪や腸炎、ちょっと怪我をしたので手当をしてほしいなども、診ております。ただ、お願い事として、当日でも大丈夫ですので、来院を希望される方に予約を入れて頂くようお願いしています。

これは、予約によりしっかり時間を確保するで、きっちりとした診察を行えるからです。

「待ち時間は長いが診察時間は短かった」なんてことの無いよう、さらに不安なことは出来る限り解決して頂けるようにしております。

最後に、インターナショナルヘルスケアクリニックは決して特別なクリニックではありません。

国際医療搬送を行っていますが、一般診療もしっかり行っていますので、お気軽にお越しください。

もちろん、国際医療搬送についてもご相談ください。