インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2018.9.20

まじめ看護師のボヤキ その1

医療搬送

体調管理はとても難しいことで、今まで問題が無く健康で過ごしていても、急に体調を崩して入院してしまう場合があります。もしこの様な状況が海外旅行中に起こったら皆さんはどうされますか?

これは搬送を依頼されたAさんのケースです。Aさんは今迄検診もしっかり受け、治療するほどの病気をされた事がない方でした。そのAさんが奥様と海外旅行に行かれた際、到着すぐの夜に病気を発症、入院する事に。Aさんと奥様は幸い海外旅行保険に入っていましたが、補償に限度額がある物でした。その為、退院数日前に治療費は補償の限度額を超え、退院する時には自己負担額が発生してしまいました。

そこで、Aさんの医療搬送の際に奥様との会話の話題で上がったのは、海外旅行保険の選び方でした。注目して頂きたいのは治療費又は治療・救援費用です。私が医療搬送を行う時は、現地で一泊してから帰国する場合や稀に同日にすぐ帰国するケースがあります。それでも、海外旅行保険にはしっかり加入し、加入する保険は必ず治療費又は治療・救援費が無制限である保険を購入します。なぜなら、海外で治療を受けると高額になってしまうからです。さらに、一部の病院では、退院時にしっかり治療費を払わないか、または海外旅行保険に加入している場合は、保険会社からの支払いの保証がない限り、なかなか退院許可を出さない病院まであるのが現状です。Aさんの場合は保険会社が治療費の支払いの保証を病院側にして下さった為、退院の許可が出てから医療搬送実施まであまり時間が掛かりませんでしたが、もし保険に入っていなかったら、高額の請求書が待っていたのは間違いなかったと思います。

もし海外旅行に行かれる場合、海外への出張も同様に旅行保険の加入やどの様なプランが良いか等、是非ご検討ください。