インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2018.9.25

敷居が高いクリニック?しかしその実態は…………… その2

その他

”敷居が高く、ちょっとクリニックに来づらかった”と、言われてしまった私共のクリニック。前回は敷居が高いと言われる原因について書いたのですが、如何でしたでしょうか。多少なりとも低くなったでしょうか。今回は、恐らく他のクリニックでは行っていないことを1つ書いてみたいと思います。

他のクリニックと違う事、それは受付のカウンターにいつからかお菓子が置いてあるのです。うまい棒をはじめ、チョコレートやラムネ、おせんべい等々。まれに海外医療搬送で訪れてきた各国のお菓子が入っていることも。お菓子のチョイスはすべて院長のチョイス。院長一押しのうまい棒たこ焼き味の他、チロルチョコレート等いろいろ入っており、日本の方だけでなく、海外の方からも好評を得ています。

では、いつから置き始めたのか。実は覚えていないのです。恐らく最初に置き始めた理由は、予防接種を打ちに来られたお子様達の為に置き始めたのが最初だと思います。当クリニックでは、海外赴任者、渡航者向けに予防接種を行っています。その為、海外赴任者のご家族の方、奥様やお子様達もワクチン接種の為に来院されます。そして、日程の都合によっては1回に2本や3本打つことも。大人でさえ1回に2本や3本打つことに抵抗を感じるわけですから、頑張ったお子様達に何かあっても。で、始めたのがお菓子という訳です。現在はお子様達だけではなく、受診に来られた大人の方も、懐かしそうに食べられています。

私共のクリニックはちょっと風変わりなクリニックですが、しっかり診療も行っていますので、必要の際は是非ご利用下さい。