インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2017.12.6

インターナショナルヘルスケアクリニック:海外医療搬送

医療搬送

皆さんは医療搬送を御存じですか。

正直、私はこの仕事につくまで医療搬送という仕事を知りませんでしたし、

以前の職場の同僚に話すと医療搬送って何と聞かれる事があります。

医療搬送とは海外の渡航先で急に病気になり, 患者様自身で帰国する事が難しい場合や

現在は落ち着いているが、急に状態が変わる可能性がある患者様に付き添い、

安全に帰国できる様お手伝いするお仕事です。

医療搬送の依頼を受ける際よく聞かれるのは、「”受け入れ先病院はご自身でお探しください”と言われたが

どの様に探したらよいのかわからない」という事です。

当クリニックでは、受け入れ先病院の手配を含め、現地の輸送手段の手配、飛行機の手配等、

医療搬送を全ての準備を私達自身で行います。

次によく言われるのが、「本当に自国に連れて帰ってもらえるのか心配だったんです」と、いう事です。

これは当然の事だと思います。医療搬送会社を使うのは、人生の中で1回あるかないかの事ではないでしょうか。

頻回に利用するのであれば、どの会社に依頼すればよいか不安になることはあまりないと思います。しかし、医療搬送を行うにあたって

高額の料金を支払わなくてならない場合、「本当にこの搬送会社で大丈夫なのか」と、とても心配になると思います。

このような不安を取り除いて頂くため、いつ医療搬送を行うのか、誰が付き添ってくれるのか、受け入れ先病院は何処なのか等

しっかりお伝えするようにしています。さらに医療搬送を行う前日に入院先の病院に行き、

必ず患者様とそのご家族にお会いするようにしています。これは、私達が現在の患者様の状態を知る事は

もちろんの事ですが、患者様とそのご家族に会うことによって、不安を取り除くことや予定の再確認を行う事が大切になってきます。

医療搬送の仕事は、病院での仕事と違い患者様とそのご家族様との関りが短いのですが、

自国に戻って安心された様子がみれたり、他のご家族や親族の方と話されたりしている様子を見る事が出来ると

この仕事を行っていて本当に良かったといつも思います。