インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

国際医療搬送
(24時間対応)

国際医療搬送(24時間対応)

海外で入院中の患者様の帰国と転院のサポート。
医師、看護師が直接担当いたします。患者様の状態に適した方法で、医療搬送を行います。
私共の国際医療搬送は、海外から国内、国内から海外へと国籍を問わず対応致します。まずはお問合せ下さい。

それでは国際医療搬送をご存知でしょうか?

旅行やお仕事、留学などの海外の渡航先で、病気やケガなどの理由で現地の病院に入院された患者様を、母国の病院に転院するにあたり、医師や看護師がサポートを行いながら、移送する
事です。

基本的には、現地の医療機関で治療を終えてから帰国すること
が望ましいですが、様々な理由により、自国で治療を受ける事を検討する場合もあります。

例えば
①高額な治療費の為に現地での治療を継続する事が困難な場合
②現地の医療レベルが低い、もしくは言語などの問題で治療が進まない場合
③長期治療となる場合
④現地医療者とコミュニケーションの問題などで信頼関係が築きにくい場合
⑤付き添いのご家族がストレスで体調不良になる場合
などがあります。
理由は様々ですが、自国での治療を希望される方がいます。

当院では、そのような患者様のサポートができるように、日本の医療機関として国際医療搬送を行っています。

まずは、電話又は国際医療搬送見積依頼書(用紙はこちら)を記入の上、メール(mail@ihc-clinic.jp)又はFAX(03-3501-1331)にてお送りください。当クリニックでは、24時間、電話・メールでの対応を行っておりますので、時差などをお気にせずご連絡ください。FAXに関しましては、申し訳ありませんが、日本時間の9時~18時半の間にお送り頂くようお願い致します。

見積書

患者様が、搬送可能かどうかの判断からご相談して頂いても大丈夫です。

また、搬送が可能と判断した場合、現地の医療機関と連絡を取り、日本の医療機関である転院先を探し
ます。また、どのような方法・経路で医療搬送を行うかも決めていきます。
患者様やご家族様、現地の医療機関と母国の医療機関と相談をしながら、当クリニックが移送の調整し、 医療搬送先やプランを決めて行いますので、より適切な形で転院できると考えます。

医療搬送の流れ

1.お問い合わせ

メールまたは電話でのお問い合わせ

国際医療搬送見積依頼書(用紙はこちら)を記入していただきメール(mail@ihc-clinic.jp)FAX(03-3501-1331)又はお電話(03-3501-1332)でお問い合わせが可能です。
メール又はお電話の場合は、医師や看護師が24時間体制で対応致しますので、時差を気にすることなくお気軽にお問合せください。FAXの場合は大変申し訳ありませんが、日本時間の9時から18時半の間にお送りください

見積書

2.情報の収集

患者様の情報収集を行います

患者様の情報収集を行います。
患者様の病名や入院先病院、現在の状態などの医療情報を含めた個人情
報をお聞きします。 また患者様もしくはそのご家族様からの許可があり
ましたら、現地医療機関から直接医療情報を頂きます。

3.契約

契 約

医療情報をもとに、移送時期や手段・経路、医療機器の必要性などを検
討し、見積書を作成させて頂きます。見積書をご検討、ご了解を頂きま
したら、移送の契約書を作成致します。契約締結後に、実際に移送プラン
を作成し進めていきます。

4.日程調整

現地医療機関と転院先と連携しつつ、日程調整を行います

現地医療機関と転院先の医療機関と連携をしつつ、日程調整を行い、
医療搬送の実施日を決定していきます。医療機器や医薬品の準備確認をし、
必要な書類の作成・提出などを行います。また、現地医療機関から常に
最新の患者様の状態を確認しながら、日程調整を行います。

5.医療搬送

医療搬送

医師、看護師は現地到着後すぐに現地医療機関と、患者様の状態や投与されている薬剤などの最終確認を行います。移送中は、医師や看護師が付き添い、安全に移動できるように努めます。転院先医療機関と連絡を取りながら、病院到着時間の確認など行います。転院先の医療機関に到着時、今までの経過や移送中の患者様の状態を転院先医療機関にお伝えし、移送終了となります。
移送終了後も、現地(海外)医療機関への連絡などの医療的なフォローアップも行います。