インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2017.12.25

猩紅熱

海外医療情報

CNNニュースとBBCニュースがイギリスで猩紅熱の患者が増加しており、50年ぶりに2万人に達すると報告しています。猩紅熱はイギリスの他にベトナム、韓国、香港、中国等の東アジア諸国でも2009年以来増加の傾向が見られています。
猩紅熱は5歳から15歳までの子供によく見られ、A群β溶血性連鎖球菌という細菌よって発症し、紙やすりの様な見た目や肌触りの赤い発疹が首や顔に出来、その後胸の方に広がっていき、さらに背中の方に拡大していきます。初期症状としてイチゴの様な舌がみられ、その他にも赤みを帯びた喉の痛みや38.3℃以上の熱、頭痛、寒気、嘔吐などの症状も現れます。治療には抗生物質を使用しますが、完治しない場合状態の悪化や死に至ることもあります。
最後にアメリカのメイヨーホスピタルのサイトに掲載されている症状のまとめを掲載いたしますのでご参考にしてください。
• 赤い発疹 発疹は日焼けや紙やすりの様なさわり心地です。 これらの症状は顔や首から始まり腕や足に広がっていきます。また、赤みを帯びた皮膚を指で押すと皮膚が青白くなります。
• 赤い線 鼠径部、腋の下、肘、膝と首の周辺は、周囲の発疹より濃い赤になります。
• 顔面紅潮 顔面が紅潮するが口周りは青白い
• イチゴ様舌 舌が赤みを帯び、でこぼこした状態で、病気の初期段階の時に白いものが舌を覆います。
発疹と赤みを帯びた顔と舌は一週間程で消失します。 これらの症状が治まった後、発疹後の皮膚はむけていきます。
猩紅熱を伴う他の症状は以下を含みます。
• 38.3℃以上の熱と悪寒
• 赤みのある痛みを帯びた喉
• 呑み込みが難しい状態
• 甲状腺の腫れ
• 嘔気・嘔吐
• 頭痛

受診の目安
もしお子様に以下の症状が現れた場合、受診してください。
• 38.9℃以上の発熱
• 首周りの腫れ
• 赤い発疹

 

参考文献

BBC NEWS: http://www.bbc.com/news/health-42135842

CNN: http://edition.cnn.com/2017/11/27/health/scarlet-fever-mystery-study/index.html

 MAYO CLNIC: https://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/scarlet-fever/basics/definition/con-20030976

 QLife: https://www.qlife.jp/dictionary/item/i_011220000/