I.H.C. クリニック

ブログ

沖縄県で麻疹(はしか)の感染が拡大

4月3日付の沖縄タイムスの記事によりますと、沖縄県地域保健課は4月2日までに、台湾から沖縄に旅行していた30代男性に関連していると思われる麻疹の感染が拡大、 前回公表された2名の麻疹(はしか)感染報告に続き、新たに9名の麻疹(はしか)の感染が確認され、合計で12名(0~40歳代)になったと発表しました。 沖縄県は更なる感染拡大の恐れがあるとして、主に感染者らが訪れた那覇市の国際通りや新都心地区、糸...

続きを読む

沖縄県が麻疹(はしか)の感染を発表

沖縄で30代の男性が麻疹(はしか)に感染していたと発表しました。 麻疹感染の第一報は3月23日に沖縄地域保健課が発表。沖縄地域保健課の発表では、3月17日に台湾から沖縄本島へ旅行に来ていた30代の男性が感染していたとの事です。 3月24日に沖縄タイムスが報道した時点ではこの男性の行動に関して詳細は公表されておらず、発熱や発疹などの麻疹(はしか)の症状が現れた場合、医療機関に受診するよう呼び掛けてい...

続きを読む

薬剤耐性淋病(Super-Gonorrhoea)

BBCニュースの記事によりますと、英国籍の男性が東南アジアに滞在中に性サービスを受け、多剤耐性の淋病に感染しました。 この男性は今年の初めころに淋病に関したとの事です。 イギリス公衆衛生局は第一選択の抗生物質であるアジスロマイシンとセフトリアキソンが効かない初めてのケースであると発表、WHOもこのケースが世界で初めてであると発表しています。 淋病はNeisseria gonorrhoeaeによって...

続きを読む

医療搬送3

他のお客様の搭乗を待ち、定刻に成田空港を出発。約10時間のフライトで目的地に向かいます。機内では限られたスペースにAさんが横になっている為、血栓予防の為に体を動かすのを手伝ったり、Aさんの体調に変化が起きないよう管理を行います。 医療搬送を行うにあたり、私が一番嫌な時間は離陸時と着陸時。上空を飛行中は座席を離れたりすることが可能なので、万が一何かが起こってもすぐに対応できるのですが、離着陸時は私自...

続きを読む

医療搬送 2

朝早い時間に出発したAさんは、民間救急車で約2時間かけて成田空港に到着。出国手続きを行い、駐機場で待機した後、いよいよ機内へ。ストレッチャーでは、限られたスペースの機内には入れないので、スクープストレッチャーを使用して機内へ。空港スタッフやCAさんが見守る中、無事機内に用意されているストレッチャーに移動、Aさんが落ちないよう4点シートベルトの装着や輸液の確認、血圧等を測定して出発を待ちます。 パ...

続きを読む

医療搬送 1

急に病気になってしまうと、誰しもが不安になってしまうのではないでしょうか。ましてや異国の地で病気になってしまった場合、不安な気持ちは計り知れないものではないでしょうか。 先週末、アジア圏の方の医療搬送を行いました。患者様、Aさんは去年病気を発症、搬送依頼のあった病院に入院、治療を行った結果、医療搬送が行える状態になりました。 今回の医療搬送の行程は、入院先病院→成田空港→I国の空港→空港近辺の病院...

続きを読む

摂食障害(Eating Disorder)

インターネットやその他の媒体でダイエットに関する記事や広告をよく見ます。しかし過剰なダイエットを行う事によって、摂食障害になってしまう事があります。 BBCニュースの記事に摂食障害になってしいまった女性の記事が掲載されていました。 この記事の場合、15歳の女の子の母親が、食事を食べなくなった娘の状況を誰かに指摘されるまで、避けていたそうです。 イギリスの統計では、3人中1人は摂食障害の症状がわかり...

続きを読む

腎結石(Increase Number of Kidney Stone Patients)

2月13日付のCNN ニュースの記事によりますと、アメリカの男性、女性の両方とも腎結石になる方が増えています。 ミネソタ州ロチェスターにありますMayo Clinicが1984年から2002年に行った研究の報告によると腎結石に罹患した女性の患者は初年度の4倍にまた、男性の場合は2倍にもなっておりそうです。特に18歳から39歳までの女性の罹患数が著しく伸びており、62件から252件に増加しています。...

続きを読む

ヨーロッパで麻疹が流行中(Measles outbreak in Europe)

WHOの発表では、2017年ヨーロッパの2万人もの人々が麻疹に感染し35名が亡くなられています。 BBC NEWSの記事では、20年前に公表された研究でMMRワクチンと自閉症の関連が報告された為、一部の人は予防接種を行わなかったとの事です。この結果、イギリスをはじめヨーロッパの国々で麻疹が流行し、ルーマニア、イタリア、ウクライナでは最悪な状況となっています。 外務省では、ヨーロッパに渡航予定の方で...

続きを読む

フィリピンで予防接種の接種率が低下(A big drop in immunisation rates in Philippine)

BBCニュースの記事によりますと、フィリピンの政府関係者はデング熱の予防接種への恐怖心で予防接種の接種率が下がり、予防可能な病気にかかってしまうリスクが高くなっていると話しています。  蚊に刺されることによって発症するデング熱は、毎年、世界中で4億人が罹患しています。フランスの製薬会社SanofiはDengvaxiaというデング熱の予防接種を最初に開発した会社ですが、今までにデング熱に罹患していな...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9

カテゴリー