インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2018.2.21

ヨーロッパで麻疹が流行中

海外渡航者ワクチン

WHOの発表では、2017年ヨーロッパの2万人もの人々が麻疹に感染し35名が亡くなられています。

\r\n

BBC NEWSの記事では、20年前に公表された研究でMMRワクチンと自閉症の関連が報告された為、一部の人は予防接種を行わなかったとの事です。この結果、イギリスをはじめヨーロッパの国々で麻疹が流行し、ルーマニア、イタリア、ウクライナでは最悪な状況となっています。

\r\n

外務省では、ヨーロッパに渡航予定の方で、麻疹と風疹の予防接種を今迄受けたことのない方又は1回しか受けていない方は、必ず予防接種を受ける様注意喚起を行っています。

\r\n参考文献

 BBC NEWS

http://www.bbc.com/news/health-43125242

厚生労働省検疫所

http://www.forth.go.jp/topics/2018/02201302.html

外務省

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C028.html