インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2017.10.27

英国の医療

その他

イギリスの国営医療サービスの事業者は10月23日の月曜日から無料で診療を受けられる資格が有るか否かを確認することを義務化することになりました。但しこれに当てはまるのは、緊急性の無い受診に限られ、A&E(アクセス&エマージェンシー)、一般診療と感染症に関する疾患で受診した患者は制度変更後も無料で受診できるようです。
政府は2200万ポンドもの費用が節約できることを想定しこの制度を実施するに至ったようです。
この制度を実施するにあたり、患者は最近6か月間、どこに住んでいたかを質問され、英国外で居住していた場合は、英国以外のヨーロッパの健康保険の提示を求められ、無料の診察を受けられるか判断されたのち受診することが可能になります。
この制度に関してオウショーニッシ英国厚生大臣は「英国籍以外の方も、英国籍の方と同様に納税を行う事によって無料の診察を受ける事が可能で、問題も起こっていない」と話していますが、英国医師会は、この制度は明確ではなく混乱を招く恐れがあり、また一部の人達は必要な治療を受けられない」と危惧しています。(BBCニュースの記事より)