インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2017.10.18

麻疹感染 2

その他

9月17日、国立感染症研究所の発表によりますと、今年の麻疹(はしか)の患者数が、9月8日までの集計で185人となり、昨年1年間の患者数(159人、暫定値)を超えたと発表しました。 都道府県別では、山形県が今年の春に集団感染が起こった為53人で最も多く、次が東京都で28人、3番目に三重県が22人と続きます。麻疹は感染力が非常に強いため、患者と同じ空間にいるだけで空気感染する可能性があります。潜伏期間は10~12日、重症化すると肺炎や脳炎を起こして死に至ることもある為、注意が必要です。

\r\n