インターナショナルヘルスケアクリニック

インターナショナルヘルスケアクリニック

ブログ

2017.10.19

予防接種

その他

10月19日の沖縄タイムスプラスの記事によりますと、沖縄の麻疹や風疹の予防接種率が国内でも低く、医療関係者が危機感を抱いているそうです。国立感染症研究所の発表によりますと、麻疹(はしか)感染者は今年すでに前年度を上回っている為、予防接種を行うよう注意喚起を行っています。麻疹と風疹の予防接種は1歳から2歳前日までに行う第1期と5歳から7歳未満で小学校就学前年度(就学前年度の41日から331)に行う第2期の合計2回の予防接種が行われ、対象期間中は無料で接種できます。しかしながら、厚生労働省が発表しています麻疹、風疹予防接種の実施状況の報告では2016年の第1期予防接種で接種率95%を下回る県は、岡山県、奈良県、熊本県、高知県の4県のみでしたが、第2期の予防接種では、95%を上回る県が、山口県、秋田県、香川県、青森県、島根県、新潟県、福井県、岡山県、茨城県、佐賀県の10県のみとなっています。麻疹は感染力が強く、合併症で死亡するケースもありますので、定期予防接種を受けることをお勧めします。詳しくは最寄りの保健所のホームページをご覧ください。\r\n

 麻疹について(厚生労働省)(about Measles)http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

\r\n

 風疹について(厚生労働省)(about Rubella)http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

\r\n

 麻疹・風疹ワクチン接種状況(厚生労働省)(Rate of having vaccine shot for Measles and Rubella)http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/dl/170922-01.pdf

\r\n

日本の定期・任意予防接種スケジュール(Schedule of Vaccination in Japan)

\r\n

https://www.niid.go.jp/niid/images/vaccine/schedule/2016/JP20161001.png

\r\n

English:

\r\n

http://www.mhlw.go.jp/english/wp/wp-hw5/dl/23010225e.pdf

\r\n